うどができるまで


これがうどの種です

畑にうど種を5月下旬に植え付けます。

成長を続け秋になると花が咲きます。

霜が降りると自然に枯れます。そうすると土の中でうどの根株が成長していて、芽が付きます。

トラクターで根株を堀りあげ、芽の剪定をおこない、穴に入れて出荷の準備をします。 

根株を伏せこんだ状態で、水をあたえます。

冬場は室温が下がりますので、穴の中で火を燃し、室温を上げます。およそ
20℃位になるようにします。
夏場はほぼ一定です(18℃)。 

伏せ込みから10日目です。

水をあたえます。室温は18℃位になります。

ここで、換気も行ないます。 

伏せ込みから17日目です。 

伏せこみから25日目です。

30日目〜35日目で出荷となります。
 

箱に入れて出荷です。
お申し込みはこちらのページから
tokyo-udo.com © Akira Yamashita Allrights Reserved.